ほっとひといき、珈琲とやさしいお菓子をひとつ。

ねこと 日常と コトバ。
 
思いつくまま、

のんびり更新。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ハル の 訪れ。
 




またまた加工もせずに携帯の写真。


サイズおっきく撮って、

ちいさくしたものを人に送って、



...そんで

おっきいサイズを間違えて消してしまった。

がーん。(ええ、アホウなのです)



桜ももうすぐ終わりそう。


昨日は桜が舞っている中を

幻想的な気分で歩きました。


今朝 早くめざめると、
家の前の桜で ホーホホケキョ。




写真はちかごろ散歩によく行く公園のもの。



桜って、本当は夜桜が好き。


凛とした暗闇の中に、

ぽっ、と白く浮かんでる姿に、恋をします。



夜は

カメラを携えずに歩いていることが多いし、




光があっても

桜ってなかなか、

思ったように写真に収まらないので


(まあ私の力量が足りないだけなのですが)




「あくまで雰囲気」という感じで。



なんだか今年はまだ、

はっきりしないアンニュイな感じの季節だけれど。


本格的な春は
(春が本格的、ってよくわからないけれど)


きっともうすぐ。


嗚呼、写真のサイズ、残念。

*ポツリ、ツブヤキ。 comments(2) trackbacks(0)
あっといふ間に。
 



相変わらず、
「つづく」が 続かずじまいな記事を

あちらにもこちらにも放っぽり返して、


あれよ、あれよと
気づけば4月。









そうこうしているうちに、

誕生日を迎え


ろんさんと、ディズニーランドなぞに行って来ました。


普段、気遣ってるフリをしているかのような、


なんちゃってな「エコ」やら、

うっすらとした「オーガニック志向」やら。

おぼろげな「フェアトレード」やら

あやしげな「有機玄米菜食」やら、


片足さえ つっこみきれてないような
「本当に良い物探し」やら、



やっぱり全てが まったく100%ではなく、
そのゆるさというか、融通さというか、


そういうのが自分には必要で。ひひひ。




たまにはね。 

こう、はめを外して、

全く違う、きゃわきゃわ、ふわふわとした世界に



難しいこと言わずに
すこうし、浸かって。



セイシュン、と呼べるであろう時期を
(6年ほど、働いておりました。)

きう、と思い出したりして。




せっかくだから、と

一度外に出て、

(中のお食事どころでは高いばっかりで
なかなか...ねぇ。←自粛)

ホテルのビュッフェで
目の回るような数の

美味しいものを 不健康に ほおばり、


幸せな時間を過ごしてきました。



写真は、たらふく食べ過ぎて、

ホテルのロビーで お疲れろんさん。 
ありがとよう。




去年は、常々考えていた
チイサナコトから、大きなことまでの
 数々の むむむ、を

見つめなおすことができた一年だったのです。



例えば 

思いやり、という
ちょっと こそばゆい言葉について、



例えば 

自分のカンガエを周りに伝える、
という行為について

(結果的に私の心の中では
これらに対してぶれることはなかったけれど)。


例えば

アレやらコレやら(略し過ぎ)。



それから新たに、

私がふとした時に 

いろいろなカタチで思いを馳せたり、
幸せを願ったりしている人たちが何人かいて、
けれど それを


その相手に
トクベツにお知らせしなくても良いのかな、という

自分の中では大きな結論も。

(あくまで、自分の中で、ね。)



その中には、

連絡をとろうと思えばとれるけれど、
理由を自分で見つめて、とらないでいて、


私が 思っていることを知ったら

きっと信じてもらえないか、
へぇ、と鼻先を過ぎるだけか、

はたまた 

そういやそんなヤツもいたっけね、
と思われるであろう 
という人たちも たくさんいて、

(というか大半かも)


前はそれを伝えたいと
どこかで思ったりしていたのだけれど。


相手が知らなくても、

わざわざと、
知らしめようとしなくても、


そう、思ってること、
それ自体が重要なのだ、と。


....いつも通り、
よくわからない内容ですけれど
(案の定)


いろいろを考えるきっかけや、

そう思えるようになったからなのでは、
と あやふやに、でも、しっかりと思えるような 
キラキラの出会いもたくさんあった、


タイセツなタイセツな

いちねんでした。


今年も、いろいろがありそうな
そんな春の予感。ひひ。


嗚呼、人生って不思議。



ブログのお引っ越しを
ずぅっと、ずぅっと、

....ずぅぅぅぅっと、(しつこい)

考えていたのですが、


そして

◉基準=その時の気分+あなたも私も ゼロ無理運動。(笑)

も、変えたくないのですが。




ああしたいな、いや こうしたいかな、
いやでも、そうすると アレが。が、



何となく 
まとまりかけては ぶつかって、


+ああしたい、に 能力も追いつかず、
(HTMLってなんじゃろな。)


いまだ、考え中。



んで、とりあえずなんとなし、
携帯写真なぞをアップしてみました。


新たなブログに関しては
こっそり、お知らせできる...かと思いますが
(もしかしたら できないかも)←ヲイ




どうぞ....


....ええと。



...今年もよろしく?(遅すぎ)

   













ろんさん寝ちゃって、
つまらんのうー。
の私の足。
(しかし、うつらうつら気味。)

*ポツリ、ツブヤキ。 comments(13) trackbacks(0)
うひひ、なお年をお迎えください。

今年もお世話になりました。




*ryoサマよりいただきました、
素敵な品じなのちょろり*


高尾山行って、それからどうしたの、ってな

いつもどおりの私。

ひひ。

来年も、きっと、

変わらずマイペースなことでしょう(笑)




けれど、もう一歩、もうすこしだけ、

ゆるり、ゆるやか、ゆったりと。

凪のような女性に近づけますように。

(シンケンな願い)



今年はたくさんの きらきら、出会いがありました。

いっぱいシアワセでした。

ありがとう。




2010年、

どうかみなさんにとって、

やわらかな年になりますように。



ここ。


New Year is almost hereeeee...!
I should have updated other pictures at restaurant, yes yes...
But it's me, as you know...hahaha.

Thank you for visiting my blog, which is....even I don't know
what is going on sometimes...

May you wish calm and sweet New Year...with a lots of "he,he,he..."

coko       Dec 31st/2009

*ポツリ、ツブヤキ。 comments(6) trackbacks(0)
*高尾山デート。*

*文字の色やら、
英文やら、全て中途半端なのに、
とりあえずのアップ。許してたもれ。*






いつだったか、はて。

オヤスミの日に、高尾山へ行ってきました。

ひさびさの、遠出。



I don't even remember when... (!!)
but we took a train all the way to Mt. Takao.




まずは腹ごしらえ。

腹が減ってはなんとやら。


味が濃かったけど、お外で食べるとなんだかおいしいのよね。











すこし、歩くと,懐かしい風景。わわー。たまりませぬ。

ろんさんを置いてけぼりにして撮りまくる。












ケーブルカー。






今回は けーぶるかー、ろんさん、ちゃんと言えました。








とちゅうで写真のサイズを
めためた おっきくして撮ってたらしく、

ついてから あっという間に 残数がなくなる。がーん。


(いちばんはじめの
足元写真は、ここで慌てて小さくしたときのもの)


いつも、いちばん小さいので撮ってるのですが

でもサイズがおっきいと、
いつもの粗荒写真じゃなくなるのね。(いまさらですか)


 







コミュニケーションが行き届かず(いつものこと)

帰りもケーブルカーに乗るものと思っていたら,

ろんさんは、歩いて降りる予定だった。ごげ。


山頂までは行かなかったにしても、

急、きゅう、キュウな坂、



やすみ、やすみ。




残数が少なかったため,

サイズをちいさくして 削除しながら下山してたので

写真があまりないのです。うう。(涙)





おおきな おおきな杉の木。

おおきな おおきな ため息が出ます。










ひざが痛くて、


ぶうぶう、文句をいいつつ、

「代わりになんかおもしろいこと言え」と

ジャイアン的な発言をしつつ、




ゲゲゲの鬼太郎や、

てんとう虫のサンバ(ろんさんの十八番。ひひ)を歌いつつ、

1時間くらいかけて降りてくる。


お腹が減って,きっとおいしい食事が

もっとおいしくなるはず!



そう、本当の目的は,おいしいおしょくじ。

続きはまた今度。



We didn't go there just for climbing the mountain...!
(although it was by a cable car and
only the half way to the top..hehe)

You wanna know why???
 We visited a very nice place for dinner...

Wait for the details in the next up dating...





タコ杉、でっかスギー。(←最悪)














SUPER GIGANTIIIIIIIIIC....!






*おソト、コデカケ。おソト、ごはん。 comments(10) trackbacks(0)
ヨブンさよなら、助っ人スープ。(重ね煮でデトックススープ)


*お野菜たっぷり、デトックススープ*

説明を少し変えました。焦げちゃった人たち、ごめんなさい。( TДT)
 




食欲の秋、を身で表現しているようなチカゴロ。

押さえこめないのなら、と

ヨブンなものを出せば?と

デトックススープを作っております。



材料を、ぽぽぽんっと入れて,

お水とダシになるものを入れて,

煮込めばいいのですが、


せっかくなので、陰と陽を用いる、

重ね煮の方法で。


この煮方だと、ぎゅぎゅぎゅ、と味が濃くなるので、

ろんさんも好きでたくさん食べてくれるのです。


* * *

穴があいていない蓋つきのお鍋に
(できればぴっちり閉まる、重い蓋のもの)

下から

〆布
▲肇泪搬脾恩弔發靴は水煮缶
(もしくはどっちも。適当です。ひひ)
ピーマン1個
ぅ札蹈衄省
ゥャベツ大半分
Χ未佑2〜3個
Э融横泳

の順 で、塩を上からかけて、
ぎゅぎゅぎゅ、と手で少し押して、
おいしくなるようにおまじない。

焦げ付かないくらいのミネラルウォーター:コップ1/3くらいを入れて,


これ以上できないくらいのとろ火にかけてね。

(お水は少ない方がいいのですが、焦げやすいので,ときどき
様子を見ながら,焦げ付きそうだったら お水を足してくださいなー。

心配だったら、順番は気にせずぼぼんっと入れて,
ミネラルウォーターたっぷり入れちゃっても大丈夫。)


煮上がるまで、かき回さない:私は圧力鍋でやりました。



(*〇笋郎布と煮干しと鰹節をミルサーで粉にしたものを

ぱぱぱ、と入れてます(昆布だけ、がなかったの)


コンソメなどを使っているレシピもあったのだけど、

なるべく色々な物が入っていない方が

ハイシュツ!効果がある様です。




▲肇泪箸録綣儡未諒が味が

凝縮されるとのことだったのだけれど、

私はろんさんと表参道に行った時に

たまたま有機農法のトマトと人参を手に入れたので,

皮むきせずに入れたら、

缶よりも さっぱりでコクがあって美味しかった。ふふ。




この6種類の野菜が、

とっても好い組み合わせなんですって。



重ね煮で煮るときは水が少ない方がいいので

できあがってから 足りないようならお水を少し足して,

こしょうたっぷり。


好みで お酢や、 皮ごとすったしょうがの絞り汁も入れて、

ほかほかー。(・∀・)



材料の量は目安で、加減して大丈夫。

切り方も、ゴロゴロが良ければ,大きめに。

苦手だったら細かく刻んで。


セロリが苦手だったら,玉ねぎを増やしたり、

長ネギや、キノコ類も大丈夫とのこと。

キノコ、コクが増えて,美味しかったのよ。




食べ方は、毎食前+間食に食べる

もしくは1食置き換え。がいいみたいです。








写真のため、
イロドリで
ヨーグルト。

..入れすぎた。
これてば脂肪分?

2日目に
ちょこちょこと
野菜を足して,

水煮缶も
入れたので、


色が結構 
赤めです。

本当は足さないで
煮詰める方が
美味しい
みたいだけど

うちは毎回
あっという間に
なくなっちゃうの。




トマト、美味しくて美味しくて、

(・∀・)きゃわーっと

切ってそのまま結構な量を食べてしまい、

もうあまりが なかったので、次の日は 水煮缶を。




油分、糖分を加えない、
(ベーコンとか、入れると美味しそうなんだけれど)

ダイエット効果が欲しい場合は、小麦粉のものをとらない、

なるべくこれ以外の野菜は入れない方がいいとか



色々あるようですけれど、

調べてみてくださいね。



食べるとすぐ、お腹がほかほかして、

ぐるぐる、動き出しますよ。



小さい子供ちゃんにも、大丈夫のようです。

コショウやショウガは入れない方がいいかしらね。







* * *


何でも飽和状態なチカゴロです。


アトピー持ちで、

口に入れない方がいいもの、

結構たくさんあるのですけれど、



それでもやっぱり食いしん坊、

我慢できない時も、(多々)ある。




後悔、してしまうこともあるけれど。



美味しくて,ヨブンなものを

ソトに出してくれる助っ人スープがあると、



じゃ、少しくらい、と


すこぅし、心にほっこり、ヨユウ、をもらえますよ。

*アテニナラナイ、感覚レシピ:ごはん。 comments(12) trackbacks(0)
チカゴロの、ぽつぽつ。







......生きております。ひひ。





いそがしかったわけでも、

なにかがあったわけでもなく、



わりと いろいろでかけたり、

ろんさんがまたインドに長期出張だったので

実家の方に行ったり、色々してはいたのですが、


(・∀・) まぁと、心が浮き立っているのに

思うように写真が撮れなかったり。

(ひとえに、そんな偉そうなことを
本当は言えないはずの自分の能力が原因です)


その瞬間、に カメラを持っていなかったり。


...間違って消してしまったり。(立ち直れない)



そして、いちばんは、

なんとなぁし、で

そういう気分にならなかったり。



そうこうしているうちに

だましだましつかっていたR8さん。

病院(修理)行きになってしまいました。



ので、写真はPCにすでに

入れてあったものからのみ。がーん。








手元にカメラがない寂しさを、

ちかごろ買ったロモキーチェーンでごまかしてみる。







おトモダチと行ったカフェなど、

(これは!と思った写真を消しちゃったけど。( TДT))

ぽつぽつ、またアップできたら

..いいなと思っております。(弱気)





*あるキュウジツの朝*






いつもネットで、きゅう、と心を踊らせて

見ていた雑貨屋さんで朝市やります、のお知らせ。




ろんさんと行ってみたのですけど、



何軒かのお店でやっているだけで

規模がちいさかったのです。



ミラノでのメルカート(市場)を想像して、

いろいろ買って食べ歩こうねぇ!と

張り切っていた私
、ちょっとがっくり。


食事はお店に入って食べました。



(-ω-)...


何食べたんだっけ。(案の定)



本当は、まな板と、バターケース、と思ったのだけれど

ずっと欲しいものと比べたら

ううん、となってしまい、



気になっていた

さんかくすい、の形の鍋つかみだけ、購入。







*その帰りに多摩川で 2人でぼーっとしていた時に、

ろんさんが 撮った、アオゾラ*







あお や、みどり、に囲まれると、

嗚呼、充電。




...写真の色みや雰囲気の足並みが揃わなくて

ごめんなさいね。(笑。いつものことか。)




寒くなってきましたけれど。

みなさま風邪引かぬように。


すでに引いてる方は、ネギとショウガ食べて(乱暴な)

ぐっすり眠れますように。

*ポツリ、ツブヤキ。 comments(7) trackbacks(0)
*おうちでほっこり、おもてなし*



*おトモダチの くさまるちゃんが

家に遊びにきてくれました。

オマケ的に、あぐり(ブライス)写真がちょこり。*


 







A friend of mine "kusa-chan" came over to my house.

She brought some homemade sweets...ummm...
wowwww......happy, happy!




タイトルにおもてなし、って書いてある割に、

おもてなしベタですので、

ふらりと、お土産なしで立ち寄る感じで、

って言ったのですが、




「クッキーが!」

「まだ焼けなくて!」

とメールが入り、




予定より少しおくれて、

お手製のお菓子とともに。


まー。(・∀・)ありがたいわー。

手づくりのお菓子なんて、

ひさびさにいただきました。

(なにぶん、ひきこもりだから。)





Rong-san prepared lunch for us! ....WONDERFUL HUSBAND, huh? hehehe.
He seems to be happy when I invite my friends over.

(Maybe it's because I always stay home alone...?)

It's been quite long since last time he actually cooked,
though,
it was very very good......




お昼は、ろんさんが

「ボクご飯作るよ!」と張り切ってくれて、

たくさん用意してくれたのです。


ちかごろ、鍋、ばっかりだったから、

料理の腕前、大丈夫かしらん。(-ω-)

と思っていたけれど、


....おいしかった....



......(-ω-).....



(-ω-)あの。




......写真撮り忘れた。がく。

なので、詳細は くさちゃんのブログで(汗)

→ こちらをポチリ


(くさたん、お里帰りの忙しい時に
アップしてるわ、さすがだわ。)


くさちゃん、たっくさんおいしそうに食べてくれて、

なんだかこちらも嬉しかったのです。ひひひ。

(って私も、うめーうめー!と
一緒に食べていただけですが。)




......It WAS really, really good....

......believe me...it was....though....

forgot to take pics..ahhhhh meeeee
(I thougt I did...)


Visit kusa-chan's blog to check what we acutlaly
had, if you want...
CLICK→





ご飯が終わったら

ろんさんが気を利かしてくれて数時間、

チャラ(犬)と散歩に行ってくれたので、

まったり、ガールズトーク。




*タリーズコーヒーの

小さな小さなストラップ。*



あぐりと、にこるに、って

思ってくれたその瞬間が、

感涙なのです。



ありがとう。



A little strap kusa-chan gave to Aguri and Nikoru.

You know, of course it was a happy little gift,
but more than that,
the moment meant a lot to me,
that she thought
giving it to them would be a nice idea...!
happy, happy...





*珈琲を入れてお茶の時間*




Wanna see the homemade sweets kusa-chan brought us?



写真のいろいろが、ゴメンナサイ。(涙)




お手製。



スイートポテト、

大好きです。


うむうむ。



.....スイートポテトって、

どこのお菓子?


This is what we call "Sweet Potate" in Japan, not means the potate itself,
steamed, mashed, mixed with butter, eggs, cream, and suger, and then baked.

...I wonder where it is originally from....?
This is my favorite sweets since I was a little kid...










甘さ控えめ。


おいものごろりんが

しっかり。

素朴なお味。














うわさのクッキー。(笑)


ごまときなこ。

こちらも甘さ控えめで

体に優しい味でした。












 




..くさたんの お好みは

濃いめの珈琲に

「ミルクたっぷり
お砂糖少し」

だったのに


私、珈琲なみなみ

ついでしまったので

ぎうにう、入れたら、

んもう、大変な量に。







写真は自分の。
(ぎうにうは少し、お砂糖たっぷり)

ひひ。ごめんね。









 



 あぐりとにこるの写真を撮りまくる

くさちゃん。


...を隠し撮りする、わたし。


「ぶ。(・∀・)ブライスって」

「こんなに頭でかかったっけ...?」



Kusa-chan is taking photos of
my blythe doll, AGURI and Wonderfrog, Nikoru.

And, me? ... taking photos of
her taking photos of dolls. ahaha.


She's got surprised at the size of Blythe doll's head,
asking "is it THIS BIG????"


--yeah, yeah, she's originally big headed,
but the wig is making it huge,
kusa-chan...!-- ahaha.






.....(-ω-)はい。

ヅラっこなもんで(笑)



いっぱい話して、

いっぱい変な動きをして(笑)

笑って、





そしたら 

ろんさんが大好きなパン屋サンの

ブルーベリーパイ(既出)を

買って来てくれました。



Rong-san took our dog for a walk for a few hours,
so I could spend time with Kusa-chan alone.....

.....and came back home with
blueberry pies
from my favorite pastry...! yam yammmmm












(・∀・)....。




....食べっぱなし!





















けっきょく、フタリで

まったりしてるうちに、


もう8時過ぎてしまったので、

遠慮している くさたんを 


ろんさんが いいじゃないの、と無理矢理誘って、

近くの居酒屋さんへ。





Went out for dinner to  the Japanese IZAKAYA restaurant, with all three.
You see, we'd been eating like pigs all day loooong! hehe.





店員さんの態度がイマイチだったのに、

ご飯が悔しいことにおいしい!

などと3人で叫びつつ、



駅でバイバイ。



また来てね。




ろんさんとも、たくさん仲良く話してくれて

笑顔をいっぱい、

ありがとう。




Said good-bye to kusa-chan at the station after dinner.
...And you know what me and Rong-san did next??


......."Karaoke"....! ahhhhh.



(he often feels like to go when he got a little drunk..! ahaha)

Actually it was fun,
(although I usually don't like it very much)

well, what the heck,
he'd been nice enough, don't you think?

....cooking for my friend, and made good friends with her...!
hehe.




お酒を飲むとカラオケに行きたくなる

ろんさん。


....案の定。ゆきました。


ごはん、作ってもらったしね。

うむ。ゆるす。



ちなみにろんさんの十八番は、

「酒よ」「紅い花」「てんとう虫のサンバ」

「雪の華」「森のくまさん」


(-ω-)....節操なし。ひひひ。



おうちに私がトモダチを呼ぶのは

結構嬉しい様子。

(ひきこもってるから?(・∀・))



ちゃんとお話ししてくれて、

ご飯まで作ってくれて、

感謝。感謝。な旦那さんです。



ありがたや。




***




あぐりの独り言。




....めえちゃん。


あのね。



あぐりは、くさたんちゃんに。


「あたまでか」、たくさん、いただいたですよ。







AGURI:  Mee-chan, you know, kusa-tan was keeping telling me
             "BIG HEADED, BIG HEADED",
            I've been wondering what it actually means....


....それは、




ドラえもんみたい、のコトの?



かしこい、のコトの?



ううむ。




Hummm...well she was SUPER wonderful.....
it must mean something SUPER wonderful....!



....くさたんちゃんは

とても素敵ので、

きっと素敵のことよね。くふ。









♪あったま、

で、

か、

でーか ♪







Aguri:  Maybe it means...."SMART"...?
           Maybe it means ..."SPECIAL"...?


            Hum, hum, hum...♪




(Aguri, ......maybe it's better
if you don't know the meaning...hehehe.)

*イエのおハナシ。 comments(20) trackbacks(0)
*あぐりと、にこるのピクニック*

*Home Picnik"

 


つづきはブライスとワンダーフロッグの

おハナシ。





お好きな方は、ぽちり、どぞ。
Wanna Read the Story More?
↓↓↓        (Click only if you like Blythe Doll and Wonderfrog Doll)
続きを読む >>
*チイサナ世界。(ワンダーフロッグ、ブライス、犬、猫。その他) comments(10) trackbacks(0)
*あぐりの、おとなごっこ つづき。*












あぐりが来てから、

いまの、

「ニンゲン生活にニンギョウ、

紛れ込んでる状態」の写真。


いろいろなブロガーさんのように

「すてきなおうちのようなもの」を作る、には

あれ(余裕)とか あれ(スペース)とか

これ(技術)とかそれ(気力)とか

他にもいろいろが足りないので、



まあ、いっか、だったんだけど、

なんとなく

写真にいろいろなものが

写り込んじゃうので、


「いっかく」がほしかったのです。




gumaちゃんより、

ランチョンマットをひいて、

という案をもらったのですが、

うちには、このすだれ状態のものしかない(笑)


危ういお部屋スペース。

まだまだ、どうなるかわかりません。ひひひ。


ちなみに、続き、とトップの写真のいろいろが

逆だったり、ちょっと違ったり、しておりますよ。


まちがい、さがしー。

ほほほ。(-ω-) 



Wanted to have a space for dolls for long time,

although I did know there should be a lot to add or change,

I tried to arrange with stuff I already have for now.


 
    WANNA SEE MORE?
    ブライスとワンダーフロッグのおハナシ。
↓↓↓ お好きな方はぽちり、どぞ。
続きを読む >>
*チイサナ世界。(ワンダーフロッグ、ブライス、犬、猫。その他) comments(21) trackbacks(0)
*日帰り、箱根の旅*


写真、すこし追加しました。

色みがバラバラ、

許してね。

 

先週のどようび。

ろんさんのお仕事の人とその息子さんを連れて

はこねへ 日帰り旅行。









バングラディッシュの人たちだったので、

豚にくと、温泉はNG。

(親子でもいっしょに入らないのですって!)


温泉さえあればシアワセな、渋シュミふうふ、


遠出ならどこでも、のリクエストに

うろたえる。


































たくさん、



たくさん、




たくさん 歩きました。


(仲良しこよしカップルは、

たまたま、の人をぱしゃり。)



















となりのトトロー(・∀・)

とはしゃいで撮った写真。(笑)



ろんさんに、

「cokoちゃん
...そういうとこ撮ってると

後でへんなの
写るよ(にやり)」


とからかわれ、

おののいてやめる。









ロープウェイに乗って、
駒ヶ岳へも。





ろんさん
「けーぶるかー、どこですか。」


駐車場のおじちゃま
「ケーブルカーはないよ、
ロープウェイなら...」


ろんさん
「あ、そっか、”ろーぷるかー”。」


おじちゃま
「いやいや、ロープウェイ」

ろんさん
「ろーぷーるーうぇい。」



(・∀・)....ケーブルカー、

まだまじってますよ。うひひ。


最終的には

ぜったい楽しんでわざと言ってたと思われる。


おじちゃまと仲良くなって、

じゃっかん、英語まじりな日本語で説明を受け、


駐車場を後にしました。




「ろーぷるうぇい」で

ついた頂上は風がびうびう、

暑い日だったのに、

ここでは ぷちぷちと鳥肌が。



いちばんてっぺんへ。

また えっちら、おっちら。












お昼に適当にオソバを食べたきり。



ここで、どうしても甘いものが食べたくて

駄菓子を買う。


(・∀・)....

しけってる。


日本で生まれ育って12年の
落ちついた笑顔のアシフ君、

来日23年、お父さん、


日本文化を重んじて
ニホンジンよりも 遠慮、
ということを知っている様子。


いる?の質問に、 
嫌みにカラフルなお菓子を見て、

...いっしゅん、躊躇。


「あ。...いただきます。」


((・∀・)あっ、無理に食べなくても...)



「.....

ぅん.....おいしいです」



( TДT)うっそーん。

ぜったいまずいー。




あとで、ふざけて ろんさんが、

「....あれ、クスリみたいな味したよね」
と言うと、


アシフ君、げらげら笑う。

お父さん「風邪薬みたいな味だったけど
おいしかったです」


(...(-ω-)不味かったよね。笑)


オナカ減った?の返答も

「cokoさんが減った時に合わせます。」


オソバで、いい?

のろんさんへの返事も、

「あ...なんでもいいです。(にこり)」



( TДT)いやー

そんなに気を遣わないでー!


というか気を遣うなら 逆に

オソバ、最高、くらい言ってください。( TДT)

(気を遣われるとアワアワするタイプ)



お昼や、観光を出してもらっちゃったのだけど、

車を返す時間が差し迫っていたので、

帰りにインターで

たこ焼きとか買ってあげたら、


すごい勢いで食べていたのです。


...( TДT)お。おなか減ってたのね。

...そして言えなかったのね。ごめんね。



もっとおいしいもの、食べさせてあげたかったな。



というか、普通はこういうとき、

奥さんというものはお弁当なぞを作るのでは。

(でもきっと、好きじゃないものも

無理に食べてしまっただろうけれど)



アシフ君、とっても可愛くて。

笑顔もステキだったな。


もっとわがまま言ったりしてもいいですよ。

((・∀・)→私がこどもっぽすぎたのか)


好きな芸能人は?って聞いたら

嵐だって。ほえー。



お父さんも優しくてすてきでした。





帰る前に箱根神社にも ふらり。

ろんさん「箱根神社行ってみる?」

(忘れちゃったけど案の定あいまい返答。)

ろんさん 「....行くよね!
↑気にしないB型。(笑)





















奥さんがちょうど断食の時期で、

息子さんを連れて遠出したかった様子。



アシフ君は普通にニホンゴ。

お父さんは、イントネーションが少し

バングラディッシュの音。


私、どうしてもじゃっかん、

日本語教師の口調、になってしまった(笑)


でもとっても楽しかったです。


たまには

あお、や みどり、の中を

いっぱい歩いて、

いっぱいおしゃべり、も

必要ね。




また皆で行きたいな。






*おまけ*



ろんさんに促されて、

こういうこともさせられる。








....ちょっとくらい、

嫌がってもいいのよ。

( TДT)

*旅のイロイロ。 comments(25) trackbacks(0)
| 1/12 | >>